2019年04月14日

特別シンポジウム「フェイクニュースとどう向き合うか」聴講記

2019年3月31日、立教大学太刀川記念館で開催された特別シンポジウム「フェイクニュースとどう向き合うかーメディアの現場と社会科学・情報科学の対話ー」を聴講しました。当日の配布資料と大谷のメモから聴講記録を作成したので、PDF化したもの(フェイクニュースシンポジウム報告2019年4月1日.pdf)をアップロードしておきます。文責は大谷にあります(大谷の聞いた限りで正確に再現していますが、発言者の意図や発言内容を十分正確に伝えていない可能性もあります)。

追記(2019年4月15日)::主催者の久木田水生先生から「Ubuntu」が「Ubunti」になっているという指摘をいただきました。その他誤字脱字やわかりにくいところがあったので、ファイルを入れ替えます。古いファイルをダウンロードした方は、破棄ください。

再追記(2019年4月19日):再び久木田水生先生からタイポのご指摘をいただき、修正をしました。久木田先生、丁寧見ていただき、ありがとうございました。

再々追記(2019年4月24日):さらに修正。4月23日、フェイクニュース関連の研究会が名古屋大学で開かれ、その会場で報告を投影しながら、久木田先生が説明された中で、またいくつか誤植等を発見。ファイル名はそのままです。またお気づきの点があれば、ご指摘を。

フェイクニュースシンポジウム報告2019年4月1日改訂4月19日.pdf

posted by otani at 12:39| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。